ベビーシッター

悲しい事が起きましたね…

なんとも言えない。

仕事をする上で私も利用はします

初めてのときには

ネットでどんなシステムか

どうやってシッターが決まるのか

いくらか

場所や内容など。

気が合わなければ

別の人を紹介して貰えるなど

こちら側の不安を全てクリアにしてからの

利用にします

一度この人!ってシッターにあうと

もうずっとお願いするわけですが

子供たちも気を許して家族のように。

シッターを利用する事に対して

賛否両論だとのことですが

家族がやはり近くにいない

近くにいても家族のサポートが受けられない

家族にお願いしたいがお金で割りきって

やってほしいことやってほしくないことを

シッターには言えるから気が楽。

等々。

でもシッターに大事な我が子をお願いして

帰ってこないなんて…あり得ない

いったい何が起きたのでしょう…

預ける理由は人それぞれですので

そこを突っつくのはどうかとは思いますが

本当に残念です。

資格や子育て経験の問題など

これから規則が出来てくるとのこと。

待機児童の問題も今 園 などを

増やしていっても子供は減り続けているから

将来的また違った問題が出てくるんじゃないかなとか、

子供を育てていきやすい環境って

中々現実的にはほど遠いのかなあ…
<< ヘアスタイル☆息子 どっちが悪いのか。。。 >>

井上晴美 ブログ


by inoue-harumi