退院できました


まあ人生で出産以外で初の入院でした

っと言いましても私は付き添いでしたが。

子供たちは点滴につながれ

行動範囲1Mほどで

初日はぐったりして寝てばかりいて動きもしませんでしたが

次第に回復に向かっていきますと

点滴の管に足が絡まったりと

これが邪魔だと言い出し

食事も少しですが取れるようになりましたので

ドクターから退院OKとなりました

重症ではありませんでしたので数日の入院で済みました

しかし、

産婦人科しか入院したことがなかった私ですが

入院しているときに不思議だなっと思ったことがあります

○お箸やスプーンなどがお膳についていない

○テレビから音が出ない

 うちにはテレビがありませんのでこれなんだ?っと始まり
 結局無音のままテレビをつけてみました
 イヤフォンが売店に売っているそうですが買いませんでした

以上。

しかし小児科というのは大人が付き添いでいなければいけないのですが

私は数日で済みましたが

快適なベッドで寝たい。。。っとちょっと思いました

私は一人がけのソファーがベッドに変身するものでした

しかし布団もありませんし食事もありませんので

本当に家族で協力し合いながら交代でやっていくしかないなと感じました


そして、

健康であることの大切さを実感しました

だれかが体調を崩し入院となると家族もバラバラになってしまいますし

大人以外のお見舞いは禁止だといわれましたので

兄弟会うことができません。寂しいですね。心配ですね。

食事も沢山美味しいお野菜使って作れるようにもっと頑張らなければ。

そして私たち親も適度な運動をして体力をつけておかねば。

当たり前だと思うこと

それが当たり前ではなくなったときに気がつく

遅いんですね。。。


今日が最後の日だと思って生きる

笑って

楽しんで

感謝して。



thank you.
<< エステにスパ 熊本への移住 >>

井上晴美 ブログ


by inoue-harumi