朝から大興奮なのです


王子は寝起きはすばらしくよい

ぱっと目を開け

くっとカブトムシのいる窓に顔を向け

さっと立ち上がり

しゃっしゃっとカーテンをあけ

朝の涼しい風を感じながら

かぶとむしにご挨拶。


おはよ。



しかし!

今朝はここまでは同じですが

ここからが違います

おかげで学校にも遅れました笑



まま~!ねねぇ~!きて!みて!きてよ~!


ちょっと~まだ他所のお宅は寝てるのよぉ小さな声でねぇ


卵だよこれ卵だよ!!!


うそ?だれの?どこどこ?


あ!またあった!!すごいすごい!!!ぼくすごい!!


ぎゃ~ほんとだほんとだ。王子すごい!!!




こんな感じで王子はあっという間に8つの卵を発見しました

これはですね

先日お亡くなりになりました外国産のどなたか名前は。。。

誰にもわかりませんが(王子も実は知らないのです)

その角が3つか4つかある外国産のカブトムシがいたマットなのですね

このマットといいますのはカブトムシの土?土と木のくずの混ざったようなもの。

そこにですね、その外国産のカブトムシが死んでしまった後

王子は カナブン を捕まえて飼育していたわけです

だから私はちょっと。。。もしや?カナブンの卵なのでは?

王子は喜んでは居ますがちょいと不安でした

でもあたしも一緒に楽しんじゃいますので

ねねね~~~ママにも卵探しさせてよ~!っとなり

あたくし本気を出しました 



あった!!!

あった!!!!

あった!!!!




なんなのでしょうか。。。。

簡単にマットを少しずつどかしていくと白く小さい丸い

キラキラしているものがでてくるわけですね

それでね

結果ですよ

何個卵はあったのでしょうか?

問題です

考えてください






























正解は



数えられません。

多すぎです

私たちの雑な数え方で40個超えていました




40ですよ


びっくりしますよ

あたくしももう時期40ですよ

なんでですか?あたくしが40って。。。



すみません話がそれました





一回の出産で40も産むのですよ

あたくしも見習いたいものです 笑



そこでこのブログように写真を忘れずに撮りました



どうぞご覧くださいませ



d0339888_11562076.jpg




こんなに小さいのです




d0339888_11562051.jpg





しかし私の中ではカナブンの卵ではないのか。。。?

来年大事に育てた卵が



カナブンでした



笑えません。


さっそく日本産カブトムシを送ってくれましたテルさんに聞いてみました

そうしましたら

回答はといいますと




それは


カブトムシだぜ!!!



やった~~~やった~~~

飛び上がってあたくしたち喜びまして

もうダッシュでスクールへ!




いやいや


すばらしい日でございます


運気上昇中ですね


なんでもポジティブですよ


いい感じどす。


週末はこの絶対カブトムシの卵を

適度な幅に並べてマットに埋める作業をします


王子は足を蚊に刺されまくり

かゆいよ。。。って

真っ赤に晴れ上がった痕が

見てるほうもかゆそう。

でもカブトムシと遊びたいからかゆくないんだぼく!だって。




よい週末を。
<< たまご ☆美容☆にはシソジュース >>

井上晴美 ブログ


by inoue-harumi