犬の話の続き



救急病院へ走って待つこと三時間



中へど~ぞ。



(ながかったな)



ん?どこをかまれたのかな?


ここです。なにもしないといたくないけど

しゃわるとなかがいたい


そうか。




流血してるわけでもなく

処置のしようがない?



噛まれてすぐは小さな歯の穴みたいなものが


あったのですが


あおたんのような内側が赤くて。





何度か動物病院に走った飼い主から連絡がきて

犬の何の検査をしたらよいかわからないとのことで

此方に来ることに。




しかし!

大変なことに!




そのわんちゃん!



狂犬病の注射してなかったのだ!



おい!大丈夫か!王子!



しかし


ドクター曰わく日本での狂犬病はないに等しく


昨年数人狂犬病で死亡がありましたが


それは全て外国で犬に噛まれて


亡くなってるという状態ですので


まずは大丈夫だとは思います。とのこと。




しかし不安は残るので


わんちゃんの病気の検査をお願いした


結果までは時間がかかりますが


万が一があるので


抗生物質を処方していただき


頑張って王子は飲んでます




わんちゃんが健康でありますように。



王子はどうしてるかというと。


元気に過ごしてます。

またどーしてあの犬は僕を噛んだの?と聞いてきます

私達にも犬がいたので王子も大好きなんです

まだ飼い主の家族があのわんちゃんの

トレーニングをしてなかったから

噛んじゃったんだね。

と、私は答えています。



傷口も化膿せずに今のところ大丈夫そうです



ネットで検索したら

結構犬に噛まれた話がありました

保険が使えないことや

野良犬か飼い犬かどちらか?

噛んだ犬の飼い主が非を認めないとか

噛まれたあなたが悪いとか

様々。



また一つ勉強になりました。



みなさまもきをつけてくださいね
<< ドクターフィッシュ 痛い!犬にかまれた >>