2歳とは



2歳の記事へのコメントが多いので


私なりの対処法を書いてみます



☆抱っこしてもなにをしても無理!


☆早く幼稚園へ行ってほしい!


☆イヤしかいわずただバタバタ


その他。



確かに泣きやまないとイラッとします


が、


私が思うにエネルギーが有り余っているのかと


思うのですね。


少し散歩してみるとか


短くてもいいので子供と距離を持ってみる


家族や友人や託児所など。


これは逃げる行為ではなく


少しだけ互いに離れてみると


煮詰まった空間がとけて


新鮮な空間が出来るようにおもいます。


楽しくない育児ではお母さん大変です


息抜きは本当に必要です


先日の行き詰まった私をみかね


ダーリンが私にくれた散歩の時間は


とても素晴らしいものでした


行き先がなけれぱただ歩く


ベンチに寝転んで夜空を眺め


綺麗な星たちを


静かにみてる月を


その後にみる


どうしようもない我が子をみると


また新たな気持ちで抱きしめることができる。


わずかな言葉で何かを伝えようと


必死になってる2歳


他のお友達との交流で少し変化はあるはずです


外遊びをして午前中陽の強くないうちに。




同じことを繰り返して。




今日はこっちにしようかな?と


散歩道をかえず


毎日同じ道を行くことがよいようです


記憶に刻まれる


いつも家を出て


角を曲がると犬がいて


次の角にはお花がたくさんのお家がある


毎日同じで安心するそうです


いつも同じだからたまには~とか


大人が思うことはまた違うのですね


遊びも袋に入れて出しての繰り返し


絵本もいつも同じものを読んで!


これでいいのてす!


当たり前の行動なのです


私達も子供のことを


知りさえすれば


沢山のなるほど!に出会えます。




またコメント(非公開です)待ってます(*^_^*)
<< お誕生日 夫婦になる >>