財布を…



母がなくしてしまい


大慌て。


一緒に出掛けたひのこと。


食事を終え車に乗り帰宅しようとすると


あっ!お財布わすれちゃった!


慌てて店に走る母


しかし


帰ってきた母はかなりのなで肩(‾0‾)


ナカッタ


うそ?


とられたのかな?


お店の人に連絡先伝えた?


伝えてない…


行ってきなよ。見つかる確率なくても万が一ってあるから。


…行ってくる。




車に戻ってきた母はため息


まあこの時期痛いわよね


いくら入っていたの?


○万円

 
クゥ~!次に座った人が取ったのかな…
数分間の出来事じやない?
取った人罰があたるぞ!


ひとりでブツブツ言いながら帰宅。


子どもたちを部屋まで母は送り届け


沈黙のまま帰っていった。





翌朝子どもたちを車に乗せようと


ドアを開けた



わぁ~~~~~~!


(^_^;)\(・_・) オイオイ


あったよ!あった!あった!!


suのチャイルドシートの上にちょこんと


母の財布が!


財布といってもポーチ?


現金のみいれてある小さなポーチ。


急いで母に電話をして報告。


昨夜は一睡もできなかったの…と。


しかし!


声のトーンがソプラノまであがった。


私も涙がでた(マジょ)




まあ誰がいけなくもなかったのね

チャイルドシートにsuを乗せた母は

suの身体と一緒にポーチも手放したわけだ。



犯人は


お前だ!


母ちゃんだ!


被害者であり犯人?


(笑)
<< 美術 寝返り >>

井上晴美 ブログ


by inoue-harumi