カテゴリ:ひとりごと( 39 )

台風 九州上陸



昨夜から台風きてる感じがしてたら

寝てる場合じゃないほどの

突風で…

前回は対策万全でいたけど

今回はまたこないだろうどうせ~~

甘かった~~~(‾▽‾;)

家揺れてるし

木達ワッサワッサ揺れて

波のように何回かに一度は

スッゴイ風がグルグル!ってくる。

飛ばされてるな~外のもの。


子供達ガ➰ガー寝てる

ある意味すごい。

永遠の愛



d0339888_11554398.jpg




いつまでも愛は続く?

ぐるぐる。

温度はきっと上下するだろうけど

ぐるぐる。

まだまだ愛とは…

奥が深いな…

人生って面白~~~~~い

放牧☆最高




やっぱりこうでないとね

自然がいいよね

牛さんたちも自由でいいよね

あるべき姿だなって。



d0339888_11554344.jpg

国際結婚 離婚

なかなか日本人同士でも続けるって難しいと思うけど

あー、でも文化の違いも育った環境の違いでも

国境は関係ないかもとか思ったりも。

私の回りにも国際結婚います

続いてる人もいるし

別々の道を歩き始めてる人も。

また専業主婦はなかなか理解不可能だったり

これは日本に来た外国の人たちが若い子の夢を聞いて

驚くひとつでもあるけど。



将来の夢はお嫁さんです




きみはなにもしないのか?



勿論専業主婦は意味のある大事な仕事でもある

でも

私の回りは専業主婦いないなあ

各々仕事を持ち家事を分担。

これは日本人のサラリーマンには無理かも…とか思うけど。

接待だの残業だのお忙しい。

これは日本独特。



ある有名なカップルが離婚したとき

奥さんは変わらず仕事に燃えてる彼が好きだったんだけど

夫が育児を優先し始め子供との時間を優先し

仕事に意欲が薄れてる彼は魅力的ではなくなって

結果離婚となった、

ホントわかんないわよねー

人生何が起きるかって。

まずは人生楽しまなきゃ♪

ね。

くまもん

どこでもくまモンが熊本にはいます

熊本空港の長椅子は畳


d0339888_11555490.jpg





くまモンいたでしょ?(笑)




可愛いねくまモン。

ベビーシッター

悲しい事が起きましたね…

なんとも言えない。

仕事をする上で私も利用はします

初めてのときには

ネットでどんなシステムか

どうやってシッターが決まるのか

いくらか

場所や内容など。

気が合わなければ

別の人を紹介して貰えるなど

こちら側の不安を全てクリアにしてからの

利用にします

一度この人!ってシッターにあうと

もうずっとお願いするわけですが

子供たちも気を許して家族のように。

シッターを利用する事に対して

賛否両論だとのことですが

家族がやはり近くにいない

近くにいても家族のサポートが受けられない

家族にお願いしたいがお金で割りきって

やってほしいことやってほしくないことを

シッターには言えるから気が楽。

等々。

でもシッターに大事な我が子をお願いして

帰ってこないなんて…あり得ない

いったい何が起きたのでしょう…

預ける理由は人それぞれですので

そこを突っつくのはどうかとは思いますが

本当に残念です。

資格や子育て経験の問題など

これから規則が出来てくるとのこと。

待機児童の問題も今 園 などを

増やしていっても子供は減り続けているから

将来的また違った問題が出てくるんじゃないかなとか、

子供を育てていきやすい環境って

中々現実的にはほど遠いのかなあ…

どっちが悪いのか。。。

どうもすっきりしない

習い事で待っている場所にあるベンチが沢山並べてあって

そこを色んな子供たちがピョンピョコ飛んで跳ねて歩いて遊んでいるんですが

あっちからきてこっちからきて

じゃんけんぽん

みたいなことをする子もいたり

ただだだだだだだーーーーっと走ってく子が居たり

まあさまざま。

でね


ぎゃーっと誰かが落ちて泣いてるって思って振り返ったら

2歳ほどの子が床に倒れていて

その後ろになんとコウちゃんが。。。ベンチの椅子の上に。

だだだだだだだだだーーーーーーーっと

そこ倒れている子の母親が走り寄り

大丈夫!!!っとわが子に。

そして





オサナイデヨネ!!!!!





っとこうちゃんに怒鳴り自分の椅子へ。



げ、、、こうちゃんが押したんだ、、、

やべ。

そーっとこうちゃんの元へ。

押したの?っと聞くと

。。。。。わからないリアクション。

私は手を引いてその母親のところまで行き



どうもすみません



いえ!べつに。


っとプイっと。


ちょっと感じ悪。。。っと思い私も自分の席へ。

ねえこうちゃん、、、お友達押しちゃったの?押したらドテッてなって痛いんだよ、、、

じゅんばんだよね。お友達が進んだらこうちゃんもすすむの。ねえ。



こんなことを話していたんだけども

でも、、、誰も見ていない本当の状況。

親が座っている背後に並べてあるベンチの列で

だれもそっちを見てなんて無いわけだ

よく考えると。。。

こうちゃんが押しそうになっていたのであれば見ていたのであれば

もっと早くに親は子供の元へ行くのでは?っとか

勝手に泣いている状況でこっちが押したと決め付けてる?

なによこれ。。。わかんないけどちょっとモヤモヤ。


もう3人目ともなるとこっちがやられても

いやいやだいじょうぶでーす!って笑ってられるんです

しかし

王子の時にはもう王子と喧嘩した相手をあたしがやっつけてやろうかって

思うほど神経質な子育てでしたので

Suでだんだん私もなれてきて

コウちゃんではもうみなかったこと~も可能なほどに私も強くなった

子供同士の揉め事は親は口出すものじゃないんだよねえ

でもこれから小学校に行きまた環境も変わって

クラスメイトも新しくなり~。



あ。

話が脱線してる。

これがB型だなまったく。



でね

どっちが悪いとかこっちがわるいとか

いやだよねえ。。

なるべくかかわらずにそっと静かに暮らしてくのが一番ですね

気の合う人と

みんな暇な時間なんてないわけだから

大事に時間を過ごしていく



何を言いたいのかまたわからなくなっているけど

まだモヤモヤですの

モヤモヤ病。



あー。すっきりしたいな。








国際結婚 文化の違い


意見がわかれると結局は


あ…文化の違いかぁ。


となるわけですが

どちらかが譲るしかないですね

相手には伝えますが

本当にしょうもないことだけども

パンケーキにかけるハニーの量が半端ない

パンケーキがみえません

また飲み物って日本人ってチビチビ飲みませんか?

あたしがそうなんですけどね↑

でもドリンクはがぶ飲み…

流し込み?急いでる?旨いの?それで。

たくさんの?????が頭に浮かびますが

日本人同士でも育った環境でこうも違うものかと

感じることありますよね?

時間の使い方でも考え方がちがいます

ほっといてくれ!ですが(笑)

勿論これは無駄じゃないか?ってことでも

意見は別れる。

でもね~ 別の生き物だと思うと楽ね

ぶつかるってよりも一応意見は伝え、後は

お任せですね。言っても理解しあう事は

無理だと思う。相手をそれでokと認められる事が

出来たり尊重できれば問題なしね

恋人同士でいた頃のほうが勿論楽だし

結婚して子供ができると

また違った関係が生まれる

日々相手の新たな一面を見ながら生きていくわけだし

喧嘩もあれば仲良く過ごすこともあるし

子供の育てる過程での意見の違いはもう多いね

日本の教育

彼の育った、受けた、させたい教育

これに関しては毎日議論。



文化の違いはまだまだ続く~

はるみのみかん


d0339888_11560563.jpg



山の家に植えようかな♪

誰かが落ち込んでいたら


どんな声をかけるかな。。。

じっと話を聞くか

まずはアドバイスよりも

話を聞くんだな きっと。

自分が落ち込んでいたら

そうだな、、、話を聞いてほしいな

アドバイスよりもまずは聞いてほしいな誰かに。

その誰かって誰だろう?

わたしでもいいかな?

わたしでよければいつでも可能な限り。

先の見えない未来に不安を抱くのは

誰だって同じだろう

でも一人じゃ越えられないことを誰かと一緒だったら

いけそうな気持ちにもなれそう?

がんばることはしなくていいんだ

ゆっくり時間があなたを誘ってくれるはずだよ



うん。

大丈夫。

きっと。