<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

生活習慣病



私の周りにいる人には健康でいてほしい

自己管理しかないのでしょうが



お酒

タバコ



これは本当に適度にするべき

してほしい

いや

やめたほうがよい?



タバコは口寂しくなるからとか?

言い訳並べ

意思が弱すぎる



ビジョンを描けば

イメージトレーニングみたいな。



健康であることが当たり前ではなくなって

私の年も40目の前にして

子供のために健康でいなければ?

母ちゃん体壊したら大変です




悪いとこ見つかってからでは

遅いからね…

日々の食事大事だね

運動も。

体にいいもの食べなきゃだね

口にするもので体は作られてるからね

安全で体にいいものだよね




近いうちに健康診断行ってみよう



P.s

病気になったらなっただ!とか

言わないでほしいよね

諦めた言葉。

投げやりな感じ。




あーあー

なかなか人はかわらないよね

むつかしいね。

国民生活センターに


電話しようか。。。

悩んでいるあたくし。

どんな悩み?

苦情とでも言うのでしょうか

納得いかないのです

前納しなければ

なかった事でっと言われ。。。



え?



です。

あまりくわしくかけないところが悔しい事なんだけど。

怒り爆発で

周りにあたしはまちがっているか?  

っとしまくりました





すっきり。




^ー^




しかしです

月曜日

電話してみます

初めての

国民消費センターへ。

どんな対応なのでしょう。。。

どきどきです

落ち着いて状況説明できるように

頭整理して

気持ちも落ち着かせておきます




でもですね

寝れません

この何とも言えぬ

納得のいかない会話に。。。

くううううううう

悔しい。




この会社すきだなっと思って選んだんだけど

営業マンの対応もよく

くうううううううううう、、、、




意味不明ですみません

固有名詞ばりばりで書きたいんだけど、、、




私も大人なので

書きません。




でも

いつかどっかで書くか話す。




笑い話になるのだろう。



でも今は怒ってるんだぞぉ。



以上。

1歳娘☆成長中


コウちゃんの成長がスゴイ

末っ子の特権なのか

王子とsuの様子をよくみて

真似っこする

そして

言葉を理解している

言葉を理解しているのは時期が

王子とsuよりも早い気がします


例えば


出掛けるとき。

ジャケットをはおりカバンを手に取ると

自らジャケット持ってくる。

そして

ソックスはどこかな?と聞くと

探して持ってくる。



あれ?普通?



意思の疎通?

なんだか理解して行動している姿が

素晴らしくて泣きそうになる



食べるときもいらないときには

顔を横にふる

食べたいときには大きなおくちをあけてる



寝る前の歯ブラシも。

いやがることなく

さ~ブラシしようかな~と言うと

振り返ったら寝て口を開けてる



可愛すぎる。\(^_^)/

三歳になりました☆su☆



明日三歳です

早いです

今日お祝いをしました

大満足でケーキ(豆乳)顔中クリームで

がっついてました



おかわりくださいー!



たくましく育ってます(笑)



まだまだちいちゃな女の子です

たくさん泣いて

たくさん笑って

たくさん喧嘩もして

忙しい感情に私も日々振り回されて(^-^)v

こっちも泣きたいよぉ~ですが



たくさんハグします



互いにクールダウン。





ステキな一年になりますように。



おめでとう!su.

レスキュー


夜少し気分転換で王子と散歩に出た


歩いていると何か踏みそうに!


ん?


鳥だ。


うずくまり動けない様子


この場所では自転車にひかれてしまう


はしっこに動かさなきゃ。


しかし、素手では触れず


二人で悩んだ


顔を鳥に近づけて必死に様子を伺う王子。


あっ!まま!いいこと思い付いた!


ambulance呼ぼう!そして鳥さん助けて貰おう!


と、王子。


それができたらいいよね…ambulanceには人間しか


乗せて貰えないんだよ…



え!!!そうなの?じゃあ鳥さんどうしよ。





考える私達。





近くに工事中の人がいたので軍手でどうにか


鳥さんを安全な場所に動かしてもらえないかと


お願いにいってみた。



すんなりしたっぱの若い方が親方に言われ


お前がいけ!でも食うなよ!


と送り出された ワラエナイ



そっと鳥さんを包むように動かしてくれた


心のなかで私は拍手した


王子は跳び跳ねていた




しかし


また次の心配が。





寒くないか?





怪我してうずくまっている姿が寒そうにも見えた


どうしよ。


タオル持ってこようか…


寒さ避けでなにかないかな…





ウォーキング中のおばちゃんに声をかけ


状況説明をし、また今度は三人で鳥さんを囲んでしゃがんだ





段ボールとかに入れたらいいかもですね!





意見は一致しおばちゃんは段ボール探しに行った





五分かなー



十分かなー




なかなか帰ってこないおばちゃん。




ん?


もしや?


面倒で帰ってしまったのか?




王子とまだかなーおばちゃんと待った




暗闇からハンディライトを照らしながら


誰か連れて帰ってきた


スーパーマーケットのスタッフだそうで


段ボール持ってきてくれた


そっと鳥さんを段ボールに入れた






ん?


でもこのままだと…


死んでしまうのかも。


不安は解消されず…





事務所で預かります!






スタッフのかたが言った






キラキラして見えた



王子にみえた



なんて心優しいかたなのだ!



すてきだ!





王子とおばちゃんと私は


これで安心!


と解散した。





帰り道。


王子が言った


鳥さん助かるかな…元気になるかな


明日会いに行こうよ!


ぼくたち鳥さんを助けたんだよね!


よかったよねぇ





今夜はどんな夢を見るのかしら♪




追伸、


今朝起きてみたら大荒れ天気です


王子は


鳥さん外においてなくて


お兄さん連れていってくれたから


屋根があるとこにいるよね?


大丈夫だよね?ぬれてないよね?


心配してます


本当に昨夜は外におきっぱなしにしなくて


よかったです。熊本は大荒れ。


きっと暖かい部屋で過ごしていることでしょう


鳥さん明日様子をみにいってみようかな。

被災者



東北方面から避難してきている方たちは


熊本にたくさんいらっしゃいます


しかし


色んなギャップを感じながら


知らない土地で必死に生きてる


共感しあえる人が少なく


孤独だったり


ただ


我が子を守るために


今は辛くとも頑張ろう!と


自分の判断は間違いではなかったんだと


五年後


十年後


誰にも分からないけども


リスクはおいたくはない


オーバーかもしれないが


内部被爆を考え


地のものや外国産を選ぶ。


大丈夫大丈夫!なんてありえないから


誰も保証はしないだろうし


後悔はしたくないから


安全なものを確かめてあたえる。



なんだろうね


よくわからないけど


あとは


価値観の問題になるから


何が正しいとかないし


知らないなら知らないで


変わらず普通の生活送れるし


私達のような人間は少ないようで


なかなか



そうそう!



と盛り上がることはありません





今日は二人の方と通じるものがありました(*^^*)


神様に感謝。




何かできればと思っています。


一人では無理でも


数人集まり


アイデアをだして


知識を高めあい


話が通じるなかまであることには


間違いはないので


何か子供たちのために


きっとできることでしょう




まだまだ


学ばなければ。

いちょう並木

青山にあるいちょう並木より短めですが


熊本の県庁そば


d0339888_11563871.jpg




美しい。


絵を描いているマダムもいました


素敵です


絵を描くってあたくしセンスなさすぎで


本当にうらやましい。


何を書いたのかさえわからなくなるほど


あたくしセンスなし。




王子は木が寒そうだねー


どうして色がかわっていくの?




たくさんの質問をしてきます


たまに答えられない自分がいて


一緒に考えます(((^_^;)

サッカー



サッカー教室を探して出発!


どこかの学校のグラウンドで


ボランティア先生で子供たちにサッカーを


教えて遊んでくれるとのこと。


一つめのグラウンドについたら


野球が行われていた。


あれ?ここだと思ったんだが…


次のグラウンドへ!


途中王子はなんどか休憩しながら


ままー。遠いの?少し休む。


こんな感じでのんびり散歩風。


なんとか2つめのグラウンド到着!






シーン。<王子>




また野球だけ。


サッカー選手気分で服を着替え直した王子




d0339888_11563832.jpg







ぼくサッカーの服考えて着替えたけど

野球の格好に似てる…





(笑)





サッカー教室どこなんだろ…

かまど

d0339888_11563812.jpg




おいしそうでしょ?


阿蘇の古民家にお住まいのお宅を訪ねました


美味しいランチもいただいちゃいました


素晴らしい土間キッチン。


私達が長野で夢描いていたもの

Good Luck?



そとで立ち話していたとき


王子とSuは私が話し終わるのを待っていた


王子「いたい!もうSuちゃん頭たたかないでよ」


Su「してない。バンしてない」


あたし「けんかはしないでね~」


王子「まま~頭バンってねSuちゃんがね」


あたし「わかったわかった。もうお話終わるからねこっちに~


     !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ちょっちょっちょっちょっと!!!!!!


頭になんかついてるううううううう


なになに?これなに?


グレーでグリーンでなに?これ。


空を見上げると鳩が。。。。。。


げっ!うんこおおおおおおおおおおおおおお


ちょっとこれは大変。あわててウエットティッシュで拭いて


拭いても拭いてもかす?みたいなものがとれず


もう帰ってシャワーだ!!!!


中途半端な終わり方の立ち話になってしまいましたが


走って帰宅そのままシャワーでゴシゴシ。


王子は「うううううううまま~~~いたいよ~~~~


    どうしてはとさんぼくにうんこしたの?」





あたしも学生時代一度だけ経験がある


自転車こいで学校に着いたら


友人「肩に何かついてる」


あたし「ん?」


なんだ?これは。。。なにか臭いなっとはおもって


自転車こいでいましたがまさか


あたしの肩にうんこおおおおおおおおおおおおおおおおお。


そのまま帰宅しました、

井上晴美 ブログ


by inoue-harumi