<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

公園での出会い


ある日。

子供たちと公園へ。



王子は木登りがしたかったので即大好きな木へ。

Suはもちろん滑り台。

こうちゃんは二人の後を「わーーーっ」と笑いながらかけてく。



じゃーじゃん。じゃーじゃん。じゃーじゃん。



二人組みの男の子が王子に近寄ってきて何かいってる

ん?遠くて聞こえないんだけど。。。大丈夫かな。。。



わざわざ木登りしているところまで来て話をするなんて。。。

年齢も違うようだし小学校3年~5年生?くらいの背丈。

(王子はひょろながいから小学生だといつも間違えられる)



突然走り出した!!!!



どこいくんだ?



まて!



必死に走る王子



ふたりの男の子も必死に走る



もちろん王子は比べたら遅いから。。。






あっ!つかまった。








ん?笑ってる。








あっ!また走り出した。


すっごい顔して走り出した。


ちょっと半泣き。










。。。。。。。。おにごっこかぁ?










よくわかってないこうちゃんも走る王子をなぜか追いかけて


走り出す。そしてSuもみんな走っているもんだから走り出す。


観ていると面白い。


あたし一人で解説しながら誰かがつかまると「ぎゃー!笑」っと叫び


なぜかあたしも途中でタッチされて走るはめになるし。


なんだか子供に戻って?たのし++++





そんなわけでね


よくまた文章の流れがグルグルになってしまっていますが


適当に読んでくださいね





しばらくするとね




子供たちが少しずつ増え始めた


一緒にやろーって初対面でも一緒に遊べるっていいよね


あたしも子供に戻りたいーーーーって本気で思ったよ


純粋な心


大人になるとこんな風には人とからめないよねぇ


気がつけば倍くらいな人数になって誰が鬼なんだか


わからなくなって


しばらくたったらあれ?


王子とたった一人の男の子だけになっていた






王子が一緒に手をつなぎながら


ねえねえ 木登りしよう 行こう


っと年上の男の子を誘ってる


優しそうな男の子で走るのがすごく速かった





いくつ?


10歳


兄弟いるの?


お兄ちゃんがいる


お兄ちゃんと遊ばないの?


きらい


え?どうして?


ただきらい


かなしいな。。。嫌いって。


あっ今何時ですか?


00時だよ


ありがとうございます


門限あるの?遅くなるとお母さんから叱られちゃう?


お母さんいない


え?どこ行っちゃった?


(そらをゆびさす男の子)


あ、、、病気だったの?


しらない。


え?


僕が生まれてからいなくなった


あ。。。そう。じゃあお父さんたいへんだぁ!お仕事してご飯も作ってお洗濯もして大忙しだね!


、、、うん


お父さん優しい?


こわい。。。











涙が出そうになりながら私はその男の子と話をした


なんだろ。。。


毎日お父さんがんばってお仕事して家に帰ってもまだまだ


やらなきゃいけないことあって本当にご苦労様です


父子家庭って母子家庭と同様本当に大変だと思います


叱るのも褒めるのも


仕事も


家事も


自分のことなんてきっと後回しどころか時間が足りないんじゃないかなって。。。


今のあたし三人子育てして家事してひーひー言ってます、、、


甘ったれるんじゃないぞ!だよね


がんばんなきゃ。





でもね


その男の子なんだか気になるんだ


優しい目をしているんだけど


寂しそうで。


あたしにはそう映った


あたしでよければ


またあの公園で


話し相手にでも。


お母さんの代わりにはなれないかもしれないけど


なにかただ話するだけでもちょっとは


その子のなにかになるのであれば。


また会えるかな。

塩麹



d0339888_11562527.jpg



阿蘇の無農薬米からの麹を見つけました


早速塩麹に。


只今熟成中。

新しい家族


先日のかにさん…天国へ行ってしまいました





涙をこらえかにさんのお墓を作りたい!


と言う王子のリクエスト。


なんと場所は海!


海には…お墓は…難しいな。


花壇にうめました。合掌。





落ち込んでる王子を励まそう!






d0339888_11562515.jpg





かめさん。


喧嘩にならぬようそれぞれに一匹ずつ。


三匹います。


みどりがめさんです。


じーっとみすぎて恥ずかしそうにして


顔を出したりしまったりして


王子もsuもコウもJUMPして喜んでます


かめさんのごはんは…?


なんだと思いますか?


あたしが子どもの頃亀さん飼ってましたが


あたしが蜘蛛を捕まえてあげてました


たくましい?(笑)


しかしいまは便利なものがペットショップにはありますね


亀さんのえさは?と聞きましたら


赤虫!


しかも冷凍されてキューブになってる!


魚釣りにも使う餌か?


にてるけどサイズが違うらしい


小さなミミズなんです


赤いの。


いつも食べるかな~とじーっと家族でみてしまいます


小さなお口でパクパク食べてます!


可愛いです!


つぶらな瞳。


長い爪。


甲羅の柄も素晴らしく!


八人家族になりましたぁ!


お世話は頑張って王子がやってます(^-^)/




d0339888_11562572.jpg

新しいお友だち


山へいった日


畑仕事をしている老夫婦発見!


こんにちは!


おー。どこの孫かい?


どこの孫でもありません。ただ山にきたの。


そーかい。ここは老人ばかりだからなぁ~我が子は可愛くなかったが孫は可愛いんだな♪とじい様がポツリ


カニだ!(王子)畑入ってもいい?


ええよ。でもぬかるむぞ!カニはなぁ天ぷらにするとウマかぞぉ!


え?ズボッ(田植えに近いぬかるみだ)


見つけたカニを捕まえ再びズボッズボッズボッと帰ってきた


全く王子は汚れたスニーカーなんて気にしてない


わたしもね、段々ですがなれてきました


汚れてなんぼです!


汚くなってよかとです!


(笑)



まぁさておき



カニを捕まえもってかえることに。


なにも入れるものがないからと


じい様が飲んでいたペットボトルを工作し


水をいれカニをいれてくれた


じい様がニコニコして


王子もsuもキラキラした眼差しで


なんだかやっぱり田舎っていいなぁーと。






その晩、興奮したままの王子が寝れずに一言








ね!ママ!カニさんと寝ていい?





そして翌朝目覚めて一言目は






あのね。ママ!ボクね夢見たよ
寝てるときに、夢を見たよ
ぼくはね
釣りにいったんだよ
そしたらね
こーんな大きなザリガニをね
僕がつったんだよ!
すごいでしょ?






子供って素晴らしい!


言葉がピュアで元気が出てくるよね







さて




これ王子のお友だち カニさん。








d0339888_11562633.jpg

☆スイカ☆西瓜☆



もう夏?



いただきます!



d0339888_11562623.jpg




生産者は勿論あたいのパパ。


毎年夏がたのしみなのた。


子どもたちもスキップして喜んでます(*^^*)

春だね♪

d0339888_11562644.jpg






d0339888_11562636.jpg





d0339888_11562688.jpg




d0339888_11562608.jpg





子供のスクールにある花たち


少し眺めていたら


バタバタしている日々から


抜け出せました


小さなことだけど


嬉しかった


ホッとできた一瞬(*^^*)


有り余った子供たちのエネルギーを


どのようにして発散させてあげるか。


体を動かすこと。


やはり


体力勝負の子育てですね♪


あと10若かったら…


くぅー。





がんばろ。

新学期



4月になり新学期スタート。


春休みは日々目まぐるしく


いったい何をしたのかさえ思い出せず


身体もガチガチに痛くて


肩凝り?


年なんだなぁ…(-_-;)


くわで畑を作ったりした日には


鉄のような固い身体になり


しばらく動けずにいたり







王子は新学期から担任がかわり




誰先生がいいぃー?




と、聞くと


誰でもいいんだよ。

僕はみんな先生大好きだから!

みんな優しくてピアノも上手でね

だから誰でもいいんだよ。




すばらしい!


そのとおりだね。


小さなスクールをあえて選んでいますので


みんながみんな名前をいえる距離感


それがわたしは好きなんです


マンモススクールは苦手。





そう言えば先日熊本のある学校が閉校になったと


ニュースでありました。


生徒数が減少しているせいだったか定かでは


ないけども、だったら!うちの子達




行きます!




閉校にしないでぇ!


でも遅かった。


取り壊し始まった?


終わってしまった?


こんな感じ。


惜しかったなぁ


早く知ってたらなぁ


行かせたかったなぁ


山の中の学校。






新学期スタート。


子育ても新学期スタート。


頑張ります(>_<)


体力勝負の子育ては


日々ヘトヘトになってますが


ブログもなかなか更新できなかったりで


すいません~(・・;)




頑張ります(^^)v

子供と折り紙



三人の子供たちと一日過ごしてると

あっという間。

座る暇ないでございます(笑)


ママ!◎◎してぇ~

ママ!お腹すいたぁ!



途中に喧嘩の仲裁やら



ママ!トイレ!



ママ!こうちゃん臭いよぉ!



早く◎◎行こうよ!



などなど。



まぁのんびり休日を~


なんてありえなーい(((^_^;)






そんな中


折り紙であそびました


傑作です!


こまです




d0339888_11562796.jpg





d0339888_11562703.jpg




カラーは失敗ですが


コマです!


クルクルまわります。


凄いでしょ?


え?


みんな作れるぜ?


(‾▽‾;)

子供の頃の記憶



今熊本に住んでいて

懐かしい道を通ったりして

懐かしい友人の顔や名前をふと思い出す



遊びにいった友人宅のテーブルに

手紙と手作りドーナツが置かれていて

いいなぁ。手作りお菓子。と羨ましかった記憶。



朝通学路の友人宅に寄るといつも友人はトイレの中、

お母さんが

まだウンチ出ないから先にいってていいよ

っとなる。

毎朝ウンチをしてからでないと学校には行かないよう習慣つけられていた。




兄弟の沢山いる友人宅に遊びにいった時

三段bedがあった。

二段bedを改造したやつだった

ジャンプが重ねられてもう一段新たに階があった。

一番上に寝る人は起き上がることはできず

スライドしながら階段をおりる

面白いアイデアだなと。




ピアノが上手な友人宅に遊びにいった際には

モデルみたいな美しいお母さんが

紅茶とお菓子を持ってあらわれ

こんな家に生まれたかった!とおもったり。(笑)

ジュースではなく紅茶が子供のあたしに対して出たことが

都会的!みたいな。ははは!




なんだかお母さんたちの記憶が沢山なんです

今あたしがお母さんになり

こんなお母さん素敵だな!みたいな

理想を追いながら(笑)

日々努力しているわけですが。

なかなかねぇー。




うちは放任主義?みたいな感じで

本当に自由にさせてもらいましたが

その反面

相手にしてもらえなかったという

記憶があります。

忙しいお母さんと話したくとも

なかなか忙しく動き回る母を止められなかった

そんな私の記憶は子供近くありたいなと思います

仕事はしたいけど寂しい思いは辛い

なかなか難しいね~

バランスをうまく保てるといいよね

バリバリお仕事しているお母さんも素敵だし

いつも家にいてくれるお母さんも素敵だしね

子供の変化を見逃さない距離で

みまもりたいね。




素敵なお母さんたくさんいますね!